tri.6章

Tri6章見ましたので、謎というかわからなかったこと等をあげていきます。

見てない方はネタバレ注意

 

 

 

 

 

 

 

・02組について

ずっと行方不明なことを隠していたそうです(3章で消息に疑問を持っていたことから、隠しきれていたとは言い難い気もしますが)。家族ごといなかったのは、家族が疑問に思って警察等に行かないよう、組織が連れ去ったりからなのでしょうか。

 イグドラシルの計画に気付いて排除されたとのことですが、ここにも疑問が。

  • なぜタケルとヒカリは一緒にいなかったのか
  • そもそも、他の子供たちと情報共有しなかったのはなぜか

好意的に考えるならば、偶然4人でいた時に、イグドラシルの計画を偶然知ってしまい、そのまま情報共有する間も無く、アルファモンに敗れたというところでしょうか。その後、計画がばれないよう、ゲートを封じてしまったということでしょうか。そうだとしても、1年以上前の出来事になるんですが、改めてまともに心配しなかったのはなぜなのでしょう。

また、生命維持装置が5人分あり、シルエットからするとゲンナイ(本物)なのでは考えています。ただ、ゲンナイには情報を共有しているエージェントがいるので、ゲンナイだけを捕らえてもしょうがない気もしますが、残りのエージェントは消されてしまったのでしょうか。ゲンナイだとしたら現実世界に転送したところで助かるのかも疑問です。結局誰なのかは謎のままなんですが。

 

・リブート

 結局どこまでが初期化されて、どこまでが残るのか。デジモンたちの記憶は戻ったようですが、リブートされたデジタルワールド自体はどうなるのでしょう。デジタルワールドで囚われてた大輔たちは良くも悪くもですし、蝶になった及川も気がかりです。

現実世界で死んだデジモンの復活が一つの目的だったようですが、実際そうした例はみあたりませんでした(ウィザーモンに至っては現実世界にいたままのようですし)。未登場だった、ピエモン・ピノッキモン・ヴァンデモンなんかはどうなったのでしょうか。バクモンも記憶戻っていれば姫川もハッピーエンドなんでしょうけど、どうなんでしょうね。

イグドラシルの狙いでもあったようですが、デジタルワールドをリセットすることに何の意味があったのでしょうか。現実世界のリブートなら人間に大きなダメージを与えられたりするのでわかるのですが、今回それはうれしい誤算に過ぎませんでしたし。結局はパートナー達の記憶を消す以上の役割があったとは思えません。

 

・謎の男

 狙っているんでしょうが、ただただ不快なだけでした。倒されるわけでもない上、正体もわからず、デジモンカイザーの格好をしていた理由も不明。

 作中で比喩というか格言じみたことも言ってたことから(怪物や深淵、子供な部分等)、章の冒頭のナレーションは大人になったタケルでなく、この謎の男なのではと考えたり。そのナレーションの言葉もわからずじまいでしたが(デミウルゴス云々等)。

 人間を劣ったものだと繰り返し強調し、人間達を憎んでいるようでした。正体として、

①過去に選ばれし子どもたちに倒されたことで、人間をにくむようになったデジモン

②パートナーが現れなかったorパートナーと不仲なデジモン

③人間嫌いなデジモンかシステムがつくったデータ

④人間に嫌気が差し、デジモンにあこがれた人間

なんかを妄想。全部根拠は無いです。

 

・姫川

 5章でダゴモンの海にいましたが、まさかの放置。賢のD-3とディーターミナルは返還されたのでしょうか。

 

・アルファモン

 放置。イグドラシルがシャットダウンしたことで解決したのでしょうか。それにしても、なぜ、1章でクワガーモンを倒してくれたのでしょうか。

 

・歪みとゲート

 光子朗がD-3無しでもデジタルワールドと現実世界を行き来できるよう研究を続けてるそうです。歪みって感染が原因かと思いきや謎の男やアルファモン、ハックモンも使えるんですよね。そもそも、D-3が機能不全になった理由やそれが解決したのかも不明です。

 

・謎のメールとか

 「森羅万象は表裏一体、真なる力を求めるには暗黒を知り越えていけ」の意味や差出人についてもわからずじまいでした。意味については、光子朗が予測した、究極体への進化関連だとしても、差出人は不明です。ゲンナイの可能性は低そうですし、イグドラシル側にも送る理由はなさそうです。消去法で、ホメオスタシスなのでしょうか。何より姫川にも送った理由がわからないのですが。

「破滅の時は来た デジモンは再び解き放たれる 脆弱なるデジタル基盤に依存してきたお前たちの世界は砂上の楼閣に過ぎない 今こそ崩壊の序曲を奏でよう」については、明言はされていませんが、作中の言動からしイグドラシル側が出したものの「可能性が高そうです。

 

・インペリアルドラモンとか

インペリアルドラモンの正体ってなんだったんでしょうか。

①大輔と賢の個体が感染したもの。

 3章で感染したアグモンが勝手にウォーグレイモンになっていたのでありえなくは無い。また、姫川が賢のD-3を所持しており、賢のD-3は無理やり暗黒進化させる力もありました。

②別個体

 無印でも、グレイモンが敵役として出てきたことがありました(16話)。

デジモンでない、ただのデータ

 根拠は全く無いけれども一番ありえそうな可能性。

躊躇無く攻撃して、倒して喜んでいたことから、③であってほしいものです(最悪でも

②で)。そして、①でないとするなら、ブイモンたちはどこでどうなっているのでしょう。

 また、メタルシードラモンとムゲンドラモンも登場しました。公式サイトの説明では「ダークマスターズの個体」らしいですが、ピエモンやピノッキモンもいるということになるのでしょうか。「ダークマスターズの個体」という説明がされ、ただのデータや別個体でなさそうなことから、インペリアルドラモンがただのデータ説が一層微妙なものになるんですよね。

 

 

他にもあった気がしますので、思い出したら更新するかもしれません(多すぎて面倒だから多分もうしないと思いますけど

 また、単純におかしいと思った点はいろいろあるのですが(地割れに落ちた太一と西島が部屋の中にいたのとか、片や軽症で片や重症なのとか、02組が生命維持装置に入ってたのとかetc)アニメにそこまで突っ込むのは野暮なので言いません。

 感想は、色々思うことがあったのでまた別に書きます。