読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4章の疑問や感想

4章の感想とかです。内容のネタバレがありますのでご注意を

 

・昔の選ばれし子供たち

 西島と姫川がかつての選ばれし子供であること、そのパートナーが四聖獣となったことが明かされました。太一たちの前にもいたことはアポカリモンとの戦いの前(53話)やドラマCDでも言われていました。ただ、今回バクモンがいたことから、53話のシルエットのパートナーデジモンアグモン、ガブモン、ピヨモン、パタモン、テントモン)やドラマCDで四聖獣にみたてられたデジモン(ガブモン、ピヨモン、テントモン、ゴマモン、パタモン、アグモン)とは異なるようです(そもそもシルエットは単に太一たちの流用みたいでしたし)。

 メガドラモン、トリケラモン、オロチモン以外知らないので調べてみたところ、ヒポグリフォモン、ローダーレオモンというデジモンらしいです。ヒポグリフォモンの泡に太めの男の子、オロチモンの泡に女の子、トリケラモンの泡に男の子らしき人物が写っていたので、西島のパートナーはローダーレオモンになるのでしょうか。そしてそれぞれオロチモン→シェンウーモン(確定)、トリケラモン→チンロンモン、ヒポグリフォモン→スーツェーモン、ローダーレオモン→バイフーモンでしょう。

 他にも意味ありげな字幕(時間や後一つ等)やナレーションがありましたが、意味がわからなかったです。

 

・姫川と西島

 四聖獣の攻撃をメガドラモンに当て、ダークマスターズを撃退(?)しました。姫川は自分のデジモンが四聖獣に選ばれず犠牲になったと考えている(四聖獣の誕生のために犠牲になったためデジタマにが生まれないらしい?)。バクモンに合うためイグドラシルと手を組んだようです。リブート後もバクモンは自分を覚えていてくれると思っていたようですが、忘れていることにショックを受ける。テイルモンでも容易に予測できてたことが予測できなかったのでしょうか?イグドラシルから大丈夫だといわれて騙されていたのか、バクモンに会いたい一心で焦り思いつかなかったのでしょうか?また、デジヴァイスに謎の模様(芽子のとは違う)も出てました。ホメオスタシスが憑依していていたようですが、光のような特殊な体質だったのでしょうか(45話)。

 この2人がかつての選ばれし子どもだとするとやはり年齢が気になるんですよね。95年に最初の二人でそこから毎年倍になるとしても、回想は少なくとも96年以降の出来事だと考えられます。ただ、高校のようなところで就職の話をしていたことと2章で高校時代にいろいろあったと言っていたので見た目ほど歳が離れていなかいのかもしれません。

 西島が着ている星の柄の服や回想で近くに落ちていたゴーグルはかつての太一を意識したものでしょうか?また、他の3人は不明ですが今後出てくるのでしょうか?

 

・ゲンナイらしき男

 とりあえずの黒幕がイグドラシルであることがわかり、ゲンナイの姿をした男はその意思で動いているそうです。デジモンカイザーの姿は現実世界に現れるためのアバターに過ぎないと言っていました。「なんじゃそりゃー。それだけかよ。」というのが率直な感想です。まあ、アルケニモンが賢をカイザーとして利用したが別に誰でも良かったと言ってたのが、黒幕である及川は理由があって選んだ(02-48話)みたいなこともあったので、謎の男がカイザーの格好を選んだのには実は理由があるとかならいいですね。しかし、イグドラシル手を組んでる姫川がなぜデジモンカイザーの姿を見たとき驚いていたのでしょうか?また、ゲンナイの姿をしているようですが、皆が知るゲンナイとは限らないそうです。これがゲンナイと同じ姿をした別のエージェントの一人なのか、ゲンナイの姿のアバターという意味かはわかりません。ただ、ハックモンが、光と闇の天秤を正すのを助けるのがゲンナイの役割だが闇の手にとらわれてゲンナイが動けないためホメオスタシスの使者を勤めていると言っていましたので、本物のゲンナイではない可能性も。

 

デジモンの再生や復活

 デジモンは壊れてもデジタマになって再生するが人間世界で死ぬと再生できないという設定もでてきました。ただし、リブートすると人間世界で死んだデジモンも生き返る。現実世界で死んだのはヴァンデモンの手下達(マンモン、ゲソモン、レアモン、デスメラモン、パンプモン、ゴツモン、ダークティラノモン、メガシードラモン、ファントモン、バケモン)、ウィザーモン、デーモンの手下達(スカルサタモン、レディーデビモン、マリンデビモン)ですかね。死んだ場所や復活するのかがあいまいなのはヴェノムヴァンデモンに吸収されたデジモン(ギザモン、スナイモン、タスクモン、ピコデビモン)、ディアボロモン系統、チョコモン、ブラックウォーグレイモン、アルケニモン、マミーモン、ピエモン、イビルモン、アポカリモン、エアドラモン(ダゴモンの海にいた個体)ですね。

 メガドラモンもリブートでしか復活できないようですが死んだ場所はデジタルワールドだと思われるので、他にもデジタマに戻れない場合がありそうですね。後、光が以前テイルモンに渡したと思われる笛があった様子なので、リブートの対象は限られるのかもしれませんね。人間は復活しないようなので及川さんは生き返らないと思います。

 

・芽子とメイクーモン

 リブート後であるが、メイクーモンの記憶や歪みはまだある。ただ、他のデジモンの進化シーンでは2の文字が(多分)無くなりました。恐怖や怒りで凶暴化し、それが世界を壊す鍵となるため、それを狙われています。他にライブラととかなんとか。

 芽子は黒いデジヴァイスが光り、気付いたらデジタルワールドにいた。ゲートはまた閉じたようですが閉じる前に来たのか(姫川も同様?)、閉じた後で来たのか。まだまだ謎の多いコンビです。

 

・究極体関連

 まず子供たちの究極体への進化ですが、あっさりしていたように思えます。今までの章でも思ったのですが一度進化していれば余り苦労せずに進化できるとかなのでしょうか。ですが、デジモンたちは記憶がないんですよね。

 それでも空はピヨモンとの関係を修復でき、太一とヤマトもパートナーデジモンとの絆を深めて進化したようです。タケルはセラフィモンに対し反応が薄めでしたが、02の映画で進化したことを覚えているとかなのか。前回悩み苦しんでいたのを乗り越えたから今回は割りと簡単に進化できたのかもしれませんね。光子朗は知りません。絆があれば大丈夫というニュアンスでしたが、メールにあった暗黒を知り、超えたかといわれるとやや微妙。丈の口ぶりからすると、ミミと丈も進化させることができそう?

 続いて気になったのはパワーバランス。これまでも何度かありましたが、成長期の攻撃が究極体にダメージを与えはしないもののひるませることができたり、技を相殺したりしてたのが気になります。

 

・登場した場所

 確実なのは、タケルのいた始まりの町(12話)とミミのいたゲコモンの城(25話)、最初の場面の湖(3話、54話)。自信はなく予想になりますが、丈がいたのはムゲンマウンテンの頂上(7~13話)、ヤマトと光子朗がいたのはカイザーから逃げた時にアグモンが乗っていた汽車とその線路(02-10話)、丈が歩いていたのは4つ目のホーリーポイント付近の吊橋(02-34話)、空が最初にいたのはギアサバンナ(4話)、ムゲンドラモンと戦っていたのはユキダルモンと出会ったポストのある雪原(9話)。

 船はコカトリモンが乗っていたものかピョコモンの村の近くにあったものでしょうか?太一と光のいた渓谷は不明。姫川のパソコンにはファイル島の画像がありましたが、ミミがいたのはゲコモンの城だったりするのでサーバー大陸まで飛ばされたのでしょうか。それとも、違和感のあるデジタルワールドということと関係しているのか?

 

・02組

 なんと一切の新情報無し。かろうじて出てきた要素といえば、すでに出てきましたがディーターミナル、D-3、デジモンカイザー(=一常寺賢という名前)くらいでしょう。ディーターミナルといえば、02組以外の子供たちも持っているはずなのにタケル以外使っている様子がありませんでしたね。特にはぐれた時なんか使ってもいいはずなのに・・・

 

 

◎感想

 おぼろげにですが、敵の正体や目的がわかったのはいいと思います。同時に、あまりデジモンアドベンチャーの世界にロイヤルナイツだとかイグドラシルを持ち出して欲しくなかったため(しかもたいした解説もなく)、またイグドラシルとやらが問題起こすのかとも思いましたが。他にも、究極体への進化直前でヤマトの台詞がかつてガブモンがヤマトに言った台詞(51話)と対応していたのが対応していたが良かったです。

 今回は今までの謎の一部がわかってきましたが、まだまだ謎が多いです。今回は現時点では謎なのか、自分の理解が追いつかないだけなのかわからず触れなかった部分も多いです。ピエモンとピノッキモンも未登場ですし、今後出てくるでしょう。そうすると残り2章という尺の短さが心配に思われます。どうやら光と闇のバランスというのがテーマになるようですし、それは無印でも02でも言われていたことなので、triではどういう話になるのか考えつつ、次を待ちたいと思います。