読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3章の疑問点と感想(後半)

前半の続き

 

○ゲートについて

 ついに、ゲートを開いてデジタルワールドに行きました。ただしゲートを開けても不安定で帰ってこられないかもしれないリスクもあるそうな。また疑問点を並べていきます。

 まず、今まで開けられなかったゲートがなぜ開けられたのでしょうか。D-3とディーターミナル(色からするとおそらく賢のもの)をある程度独自に解析し、子供たちの紋章の力と上手くシンクロさせれば開けるという説明でしたがどういうことなのか?なぜ姫川はD-3とディーターミナルを持っていたのか。子供たちはそのことに疑問を持たないのか(デジタルワールドに行くことで頭がいっぱいだったのかもしれませんが、それはそれでどうかと思いますが)?後、D-3持ち(今回はタケルとヒカリ)はデジタルワールドにいくとき服装が変わる設定はどうなったのでしょうか(そもそも準備してからいけたのに制服で行く意味はあるのだろうか)

 ゲートを開いた場所は歪みが発生しパートナー達と別れた場所で行う必要があったようでしたが、パソコンも使っていました。両方が必要だったのだろうか?及川はパソコンでカードを配置することでゲートを開いてましたが(02-48話)。

 直接は関係ないのですが、お台場にもゲートポイントがあるのではないかと前々から思っていました。太一が一度現実世界に戻ってきた時にゲートらしきものが会ったこと(21話)、パソコン無しでデジタルワールドに行ったこと(39話)、電車の行き先が光が丘の次がお台場だったこと(54話)、ダークタワーやデジモンが出現したこと(02-38話)からそう思いました。一方で02の最終回では光が丘のゲートがブラックウォーグレイモンに封印されていたためわざわざサマーキャンプの場所まで行かなければなりませんでしたが・・・。それにこの理屈だと田町もゲートポイントの可能性があることになりますし(02-39話)、電車の行き先が光が丘の次がお台場だったのも光が丘のゲート経由でお台場に向かうという意味かもしれませんので、所詮は仮説ですが・・・

 

○姫川と西島 

 前回のラストに続き今回も姫川は怪しげな笑みを浮かべていました。子供たちがデジタルワールドに行くと決めた時と最後にゲンナイ(の姿をした者)に会った時の2回です。西島とともに先代の選ばれし子供だったんじゃないかという説を結構聞きますがここにも疑問が。仮に2人とも選ばれし子供であった場合、選ばれし子供の数の変化の記事を参考にすると、早くても96年に選ばれたことになり、99年に選ばれた子供たちとの年齢の差があります。考えられる理由として、当時はデジタルワールドの時間の流れが現実世界よりも早かったため、デジタルワールドに長期滞在し年をとってしまった。もしくは、Triでは高校生でも選ばれ子供であることから、当時の時点で高校生の選ばれし子供だった。後者はあまりすっきりしませんが。「また犠牲が出る。彼らにそんな思いをさせたくない」「1年もすればみんな忘れる。デジモンのことも誰も口にしなくなる。それが大人になるってこと」など意味深い台詞もありました。どうやったのか知りませんが、デジタルワールドにも来れるようですし、先代の選ばれし子供というのもありえるのかもしれませんね。02の太一たちのようにデジヴァイスがありデジタルワールドに行くことはできるがゲートを開くことはできないのでゲートを開けさせたとか(なんか及川思い出しました)。

 

○ゲンナイらしき人

 デジモンカイザーの姿から若ゲンナイの格好になりました。西島らに情報提供をしていたそうですが、デジモンカイザーの姿でいることに理由はあったのでしょうか。そもそもゲンナイには同じ姿のコピーがいるの(02-40~42話)でゲンナイ以外の誰かかもしれませんが。2章で姫川はデジモンカイザーの姿に驚いてましたが、今回のゲンナイには驚いてる様子ではありませんでした。

 子供たちとデジモンを見て感動の再会を言ってたようですが、先述のように姫川が先代の選ばれし子供ならば久しぶりの再会なんて意味もあったりして。

 

○謎のメッセージ

 「破滅の時は来た デジモンは再び解き放たれる 脆弱なるデジタル基盤に依存してきたお前たちの世界は砂上の楼閣に過ぎない 今こそ崩壊の序曲を奏でよう」。内容からすると現実世界を滅ぼそうとする内容ですが前回のメールと関係はあるのか。ホメオスタシス側とは敵対してそうなきもしますが。

 デジモンという単語が一般人の目についた時の反応があればこの時点で世間がデジモンをどれくらい認知しているのか手がかりにもなったのですが。

 

○ハックモン、ジエスモン、アルファモン

 ハックモンはゆがみの世界(?)でメイクーモンを探していることを誰かに連絡。ジエスモンとアルファモンは戦闘中。リブートを回避したのか、急速に進化したのかは不明とのこと。アルファモンは1章で敵のような描写だったので、それと戦っているジエスモンは味方なのか?この2匹が子供たち・姫川たち・ゲンナイ誰かの味方なのか、誰とも組んでいない別の勢力なのか

 

○芽心と家族

 芽心はメイクーモンの感染を知っていた模様。それもあってデジタルワールドにはついてこなかった。小学生くらいの時にメイクーモンと会ったようですが、おそらくこの時点ですでに感染していた様子。数年たって感染が抑えきれなくなったといったところなのでしょうか。これで終わりでなく、メイクーモンの様子からまた関わっては来るのでしょうが。父親デジモンに関わることのある研究所の職員だったり、教授みたいで、メイクーモンが特別なデジモンであると気づいていたらしい。デジモンの情報は02終盤時点までは隠蔽されていたはずなのに選ばれし子どもたち以外にデジモンを研究していたのでしょうか。それともゲンナイが協力的になった最近に研究が行われたのでしょうか?

 

◆感想

 様々な葛藤、デジモンとの一時的な別れからデジタルワールドに行くというストーリーは面白かったです。その反面、現時点での細かい部分での疑問点や納得いかないところも多かったです。そろそろ謎も解けてくるだろうと半年待った割には、謎が増える一方で期待には届きませんでした。はっきり言ってウーロン茶ネタとかもくどかったです。また量子の海とか記数法など難しい話、可能性の世界がどうこうとわかりにくい言い回しが多かったのもあまりよくなかったです。ジエスモンが登場したようですが、前も言ったようにロイヤルナイツなどの設定について私のようなデジモンアドベンチャーシリーズの知識しかない人へのフォローがなければ面白みも半減してしまいます(一応多少は調べたりはしますが、当然のように出せれるのは困ります)。

 ですが不満だらけで、もう見ないというわけではありません。02でもなかなか完全体にならない理由が明かされたのは中盤以降で、話の根幹部分が終盤に明かされることだってあったのですから。些細な疑問点もあり、全てを明らかにしようとしたらそれはそれで面白くなくなるかもしれませんし、今後はある程度明らかにしてくれればいいのかなと。ついにデジタルワールドにも行き、続きを早く見たいと思っています。物語も4章と後半に入りこれからどのような展開になるのでしょうか。良くも悪くも自分の予想はぜんぜん当たらず先が見えません。また、次の公開まで長いのがとても辛いです。