読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2章のメモ

デジモンアドベンチャーTriの2章を見たので忘れないうちにメモを残しときます。

ネタバレがあるので見る人は自己責任で。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆前作に続いて冒頭の意味ありげなセリフ

→割れたデジタマは1章序盤のデジタマと何か関係?創造する存在と破壊する存在は対立しつつも共存というのはメール(後述)と関係あるのか?

 

◆姫川

選ばれし子供である芽心の面倒を見てくれた。芽心の姉かとタケルに思われたり、芽心は姫ちゃんと呼んでる事からので年はそこまで離れていない?姫川は子供の頃はお祭りが好きだったが高校のころには文化祭の雰囲気が苦手になった(高校の頃にいろいろ考えるところがあったとのこと)。光子朗のオフィスを一人で見に行く。レオモンを攻撃するメイクーモンをみて笑っていた?

→メイクーモンを一人にしたことを悔やんでいたがそれも計画のうちだったのでしょうか?カイザーを見て驚いていたのでカイザーの仲間ではなさそうですし、アルファモンと組んでいるわけでもなさそう。所属してる組織もゲンナイから情報を提供してもらっているので悪い組織ではなさそう。最後の西島の反応を見ると個人で何か企てているのでしょうか?

 

◆西島

車を運転しあたり、教師をできるということは22以上だとは思うが。西島は太一におっさんと言われたが本人曰くまだそんなに年じゃないとのこと。姫川は元彼女らしい。中間管理職でデジタルワールドや感染デジモンについて余り知らない様子。でも何か聞かれてもあまり教えようともしない。選ばれし子供たちは感染デジモンに特に気をつけるよう注意していた。

→こちらは今のところ組織の中間管理職でそれ以上でもそれ以下でもない様子。情報を教えてくれないのはゲンナイの指示なのでしょうか?だとするとやはり02組の何かが関わっていそうな気がします(余り根拠は無いですが)。

 

◆組織

少数精鋭だが、特殊電子災害の場合は自衛隊(?)に要請でき、ある程度の感染デジモンには対処できる兵器を開発している。歪みの発生場所は大体予測可能になった。

→ここで疑問に思ったのは、メイクーモンが発生の原因ならばなぜ歪みの発生場所を予測するのでしょうか?文化祭の日にメイクーモンが歪みの発生予測場所である高校に行ったのは偶然のはずです。また、メイクーモンが近く(近くがどれくらいの範囲なのかにもよりますが)にいない場所でも歪みは起きています。メイクーモン以外に歪みの原因があったり、歪みには発生周期でもあるのでしょうか?

 

◆メイクーモン

温泉では芽心から離れると歪みを起こしてしまうような描写がありました。芽心がそれに気付いているかはあいまい。序盤では気付いているような感じもした(芽心がメイクーモンをなだめたり、感染デジモンのところへ行くのを少しためらったり)。カイザーから解放後、芽心のところへ戻るのも嫌がっていた。感染したレオモンの様子を思い出した時に、芽心のデジヴァイスに反応(交差した鎖のようなものが映っていた)、レオモンを攻撃。

→ピヨモンといたときやオフィスで他のデジモン達と一緒だったときはなんとも無かった。パートナーの影響でコントロール下にあるらしいです。歪みと感染デジモンの原因はメイクーモンと姫川はいっている。メイクーモンが歪みを生じさせるとしても、どういう時に生じるかはよくわかりません。また、こうなると1章でアルファモンがメイクーモン達を狙っていたことには悪気が無かったのかもしれません。大輔達02組を倒したような描写もアルファモンがやったのかさえ怪しくなりました。誰かに倒されたところにアルファモンが助けに来てくれたり、先走った行動をとめようとしたなどいろんな可能性が生まれた気がします。

 

◆レオモン

デジタルワールドで起こっている異変について伝えたくて歪みを通って現実世界に来たらしい。オーガモンがおかしくなってから異変に気付き、他にもおかしくなったデジモンがいる。オーガモンの中の何か(0と1のデータが表示された)が突然狂ったように見えたとのこと。感染自体はオーガモンからしたようだが、終盤メイクーモンの影響で感染が発現。デジタルワールドでは歪みより感染が先に発生、そのことから歪みも感染による現象の1種と光子朗は推測。

→今回割と気になった点その1。無印の頃に出会ったデジモンにそれ以降会うことって結構少ない気がします(02のゲコモンオタマモン、デジタマモン、アンドロモンくらいでしょうか)。特に死んだデジモンと会うことは無かったはずです(ウィザーモンは除きますが)。太一達もレオモンが突然訪ねて来ても反応が薄く、あまり質問とかしてませんでした。同一個体なのか、生前の記憶はあるのかなど気になります。メイクーモンへの反応を見ると同一個体じゃない気もしますが、あれが素なのでしょうか。何もわからずじまいのまま、また死んでしまったようですが・・・。

 

 

◆カイザーとインペリアルドラモン

一乗寺賢やインペリアルドラモンの存在を子供たちや西島達は知っていた。カイザーの歪みにはレオモン、ゴマモン、パルモンのみが入れた。タケルはカイザーを「なんであいつ、また」と発言、その後も「一乗寺のやつ」と言った。インペリアルドラモンは様子がおかしいらしい。最初はドラゴンモードだったがファイターモードになり、最終的に消えた(子供たちは攻撃することをためらわなかったし、倒して喜んでいた)。カイザーは一言も発することなく、メイクーモンを返して消えた。

→今回気になった点その2。賢=カイザーということは皆が知る事実のようです。ということはデジモンカイザーを倒した(02-21話)後で何かが起こったのでしょうか?しかしインペリアルドラモンのことも知っていたようですがインペリアルドラモンの登場(02-39話)は賢とタケルが打ち解けた(02-37&38話)後だったので、タケルが一乗寺と呼び捨てにしたりあいつ呼ばわりするのは不自然な気がします。また、インペリアルドラモンを倒すことにためらいが無かったのはなぜでしょう?確かにこれまでもカイザーに操られたアグモンを倒すこと(02-10&11話)やチョコモンと戦う際には葛藤があり、やるしかないと決め戦いました。しかし誰一人ためらいも無く、倒した後も喜ぶものなのでしょうか?カイザーもインペリアルドラモンも本物ではなくデータのようでした。カイザーは今回は別に何も悪いことはしておらず(強いて言うなら花を踏み潰した)、むしろ進化するきっかけをくれたくらいですから悪役ではないのかもしれませんね。

 

◆究極体への進化

→完全体から進化するときは究極進化と言うらしい(パイルドラモンと同様。)。ワープ進化はないのだろうか?02の映画でエンジェウーモンは単に進化としか言ってなかったが。わかってはいたがプレシオモンでなかったのは残念(ズドモンからだとヴァイクモンのほうがしっくりくるからしょうがないけど。シャッコウモンはどうなるんでしょう)。子供たちにとってヴァイクモンは初めて見た進化(ロゼモンの時にはコメントが無かったのはドラマCDでロゼモンになったことがあるからなのでしょうか?)。戦いの後は幼年期まで退化。光子朗のいうように進化のきっかけはメールの内容と関連している?

 

・1章の最後でオメガモンの合体は解け、それは太一に迷いがあったかららしい。

→ジョグレスした時一体感を感じたと大輔は言ってましたし(02-27話)、心が一つになることが重要なのは確かなのでしょう。(最もオメガモンはジョグレスじゃないらしいですが)

 

 

・風呂関係

ガブモンは相変わらず風呂に入るの(毛皮を脱ぐこと)を嫌がっていたものの、結局はタオルに隠れながら入った様子。ゴマモンは女子更衣室にいたが無印の頃 (8話) のように追い出されなかった。テントモンが女子のほうにいたりもした。ヤマトもタイチも男風呂でがっちりガードしていた。太一はゴーグルははずすようですね(6話の想像の中ではつけていたが)

 

・ヤマトは原付の免許を取得した(でも2人乗りはいかんよ)

 

・丈の両親が登場。今回はみんな同じ声では無かったです

 

・1章のあらすじを書く様子→将来小説家となるタケルが振り返って文章化しているのでしょうか?ドラマCDでは2003年の時点ですでにそれまでの思い出を忘れずに残しておくためパソコンで書き始めていました。また、ヒカリがデジカメで写真を撮るところもありました。

 

 

丈とミミに関することや2章の感想等まだ残しておきたいことは頭の中にあるのですがまだまとまって文章にはできていないので後日追加する予定です。